旅と写真と青空と

-

神様との距離

ブサキ寺院2

ブサキ寺院1

ブサキ寺院3

ブサキ寺院4

アグン山の中腹に位置するブサキ寺院。
30程の寺院が集まり、毎日、島の至る所から多くの人々が参拝に訪れます。

島を巡っていると、様々な場所やシーンで人々と神様との距離の身近さが感じられます。

(インドネシア/バリ島ブサキ寺院にて)

-

Kulkulの鳴る村

プンリプランのクルクル

ポレンの巻かれた櫓の上に吊るされたKulkul。
木槌で叩いて、村人達にお知らせや合図を送ります。

(インドネシア/バリ島プンリプランにて)

-

朝の市場は花盛り

ウブド市場3

鮮やかな彩りが並ぶ朝市。
チャナンを始め、

ウブド市場1

神々のために、華やかな花々が惜しげもなく供されます。

ウブド市場2

(インドネシア/バリ島ウブドにて)

-

トラクターでお買い物

ラオスLAK52(1)

ご近所さん同士が、トラクターに乗って市場まで買い物に。

ラオスLAK52(2)

これから家に、のんびりと帰ります。

(ラオス/LAK52にて)

-

小首をかしげるBebek

ウブドの家鴨

バリ島の田園の風物詩「Bebek(アヒル)の行列」。

そんな中に、小首を傾げながらジッとこちらを眺める子が。

何か話しかけてきそうな表情です。

(インドネシア/バリ島ウブドにて)