FC2ブログ

旅と写真と青空と

-

町の朝市

日の出間近から、町の一角に現れる朝市。

乾いたサバンナ気候のスンバ島ですが、中には島で一生懸命育てられた野菜なども、のどかな街角に並びます。

スンバ島朝市1

スンバ島朝市4

スンバ島朝市5

スンバ島朝市3

スンバ島朝市2

(インドネシア/スンバ島ワインガプにて)

-

国境の夕日

メコンの夕日

メコンを越えてタイに沈む夕日

(ラオス/ビエンチャン・メコン川のほとりにて)

-

雨上がりのパサール

ウブド市場

大好きなジャックフルーツを買いに、雨上がりの市場へ。
泥の付いた手でむんずと掴み、豪快に切り始めたお母さん。

泥付きジャックフルーツにちょっとためらいながら味見の一切れを食べつつ、お母さんの包丁さばきを見学。
アジアの市場の女性達は逞しい!

(インドネシア/バリ島ウブド市場にて)

-

神様との距離

ブサキ寺院2

ブサキ寺院1

ブサキ寺院3

ブサキ寺院4

アグン山の中腹に位置するブサキ寺院。
30程の寺院が集まり、毎日、島の至る所から多くの人々が参拝に訪れます。

島を巡っていると、様々な場所やシーンで人々と神様との距離の身近さが感じられます。

(インドネシア/バリ島ブサキ寺院にて)

-

Kulkulの鳴る村

プンリプランのクルクル

ポレンの巻かれた櫓の上に吊るされたKulkul。
木槌で叩いて、村人達にお知らせや合図を送ります。

(インドネシア/バリ島プンリプランにて)