旅と写真と青空と

-

南の果実

ランブータン

見上げたら、ランブータン。

(タイ/タートンにて)

スポンサーサイト
-

クラトン

寺院のクラトン作り1
寺院のクラトン作り6
寺院を散策していると、ロイクラトンの大型クラトン(灯篭)のためのお供え物を作っているお母さん達が。

そのお供え物に名前や願いを書き、手に取って祈った後、
寺院のクラトン作り5

仏像の前にお供えされ、
寺院のクラトン作り3

大型クラトン(灯篭)に乗せて、川を流れて行きます。
寺院のクラトン作り2

私も一つ、名前と共に願いを込めてご相伴。

私の穢れよ、流れていけ~。
寺院のクラトン作り4

(タイ/チェンマイにて)

-

森のタンパク源

昆虫食3

昆虫は、北部山岳地帯に昔から伝わる大事なタンパク源。

お店のお母さんに勧められて、恐る恐るつまんで食べてみると・・・、何気に美味!
アローイ!!

昆虫食1

昆虫食2

(タイ/チェンマイにて)

-

伝統が生み出す輝きと文様

カレン族シルバービーズ

タイ北部のカレン族の村々で生み出されるシルバーアクセサリー。
高純度シルバーから生み出される優しい輝きの上には、伝統が色濃く反映された多様な文様が躍ります。

いにしえからのアニミズムにルーツを持つ文様、身近な自然や生活に基づく文様など、ささやかな文様にも様々な願いや祈りが込められています。

カレン族シルバーアクセサリー

(タイ/カレン族シルバーいろいろ)

-

仏塔を守る象

ワット・チェディ・ルアン1

500年程前の地震で崩れかけた仏塔を守るように飾られた象。
現在見られる数体のうち、南壁の右側の一体のみが創建当時の物だそうです。

白象はブッダの化身、そして幸せのシンボルとして、タイでは崇められてきました。

ワット・チェディ・ルアン2

ふと境内を眺めると、緑の中でも象が微笑んでいます。

ワット・チェディ・ルアン3

ワット・チェディ・ルアン4

(タイ/チェンマイ ワット・チェディ・ルアンにて)

このカテゴリーに該当する記事はありません。